見たら学べる

脱・意識高い系~現状を分析して高みを目指す~

見たら学べる

『意識高い系じゃん!』って、言われて不快に感じたことはありませんか?
頑張って前に進もうとしてるのに、周囲からバカにされるとやる気が削がれてしまう。
出来れば応援して欲しいけど、どうすればいいのか分からない。

そこで、今回はマコなり社長の『痛すぎる「意識高い系」あるある5選』を参考に
・何故このような状況になるのか
・「意識高い系」から脱却するアクションプラン
をお伝えしようと思います。
(動画中で意識高い系の真似をしているマコなり社長の演技が面白いので、是非動画も観てください)

『痛すぎる「意識高い系」あるある5選』

「意識高い系」あるある5選

先ず、この動画で紹介されている「意識高い系」あるある5選を紹介します。

  1. 不労所得が正義
  2. 有名人と繋がりがある
  3. 一度聞いた話は専門家よりも詳しい
  4. SNSのフォロワー数=人間の価値
  5. ビジネス系YouTuberが大好き

あるあるですよね。サラリーマンは昔に例えると貴族に使われる奴隷、つまり、奴隷をこき使う側になって不労所得を得るべきだ!とか、最近知った言葉をあたかもその業界に精通しているかのごとく説明してきたり。さらには、SNSのフォロワーを相互フォローでいいからフォロワー数に固執している。などなど。

でも、意識高い系は決して悪いものではありませんむしろ、前に進もうとしている素敵なことです。では、なぜ意識高い系は周囲に批判されるのか。

意識高い系が批判される理由

681

意識高い系が批判される理由、それは行動または結果が伴ってないからです。
ここで、上図のヒエラルキーを見てみましょう。各段階に示した者は下記の意味合いであると認識してください。(動画中のヒエラルキー構造をアレンジしてます)

  • 成 功 者:市場価値を高める勉強に加えて、行動し、結果を出した者
  • 実 践 者:市場価値を高める勉強に加えて、行動している者
  • 意識高い系:市場価値を高める勉強をしている者
  • 無関心凡人:何も行動していない者
  • 批判型凡人:意識高い系を批判する者

ここで、意識高い系は傍から見ると”無駄なことに時間や労力を投資している愚か者”だと判断してしまう層の人間がいることを理解しましょう。それを私は批判型凡人と定義します。批判型凡人は向上心がないため、市場価値を高めようとしている者を批判します。そのため、批判型凡人には関わらないことをお勧めします。ビジネスアイデアの相談を持ち掛けても、馬鹿にされるだけなので避けましょう。

意識高い系からステップアップするためには

あなたは今、意識高い系に分類されていると思います。この状況からステップアップするには『行動』を起こす必要があります。ただし、単発的な行動ではなく、継続的に行動する必要があります。何故なら、行動をストップしてしまうと、意識高い系に戻ってしまうからです。

意識高い系から脱却するアクションプラン

ここまで読み進めれば、何が大事か分かりますよね?
大事なこと、それは『継続して、行動する』ことです。これを踏まえて、意識高い系から脱却して”実践者”になるためのアクションプランを紹介します。

  • 継続的にアウトプットする
  • 今欲しい技術を体得する
  • 人生のロードマップ作成後、知識を高める

継続的にアウトプットするとは、ブログを継続的に更新する(僕が実践しているアクションプラン)、Twitterで発信することです。ただ、Twitterで呟くだけでは意味がありません。誰かのためになることを発信しましょう。

今欲しい技術を体得するとは、意識高い系あるあるで抽出した「一度聞いた話は専門家よりも詳しい」から『専門家並に詳しくなる』ことです。受け売りの知識ではなく、誰かに披露して『すごい!!』と言ってもらえるレベルまで高めましょう
例えば、プログラミングで実践可能なことを知ったとします。それを自力で実践できるようにするために、プログラミングスクールに通って技術を習得します。習得した技術で実践可能なことを披露してみましょう。
これが出来るようになると、既に意識高い系を脱していると実感できます。

人生のロードマップ作成後、知識を高めるとは、何のために知見を深めているのかを把握した状態にすることです。闇雲にビジネス系YouTuberの動画を観たり、ビジネス書を読み漁っているだけでは、意識高い系のままです。人生のロードマップ=『目標への道のり』を描くことで、何のために市場価値を高めているのかを理解できます。これにより、知識の習得している状況から次のステップに移行可能になります。

おわりに

さて、今回の学びはいかがだったでしょうか。

記事から得た情報(インプット)を自分なりの解釈にアレンジして実行(アウトプット)する。たまたま読んだ記事で人生が変わる運命的な出会いは『行動(アウトプット)する』人にしか訪れません

行動の第一歩として、コメント欄に書き込みしてみてはいかがでしょう。
記事の更新はTwitterでアナウンスするので、フォローお願いします。

このブログに、もっと深く迷い込んでください。また別の記事で会いましょう。

コメント