見たら学べる

書籍『メモの魔力』から学ぶ思考の深め方

見たら学べる

The magic of memos
“メモの魔力”の世界へようこそ

今回の記事は名著『メモの魔力 著:前田祐二』から思考の深め方を学びたいと思います。この本一冊で、物事の見方と考え方、さらには自分に対する理解もガラッと変えてしまいます。では、早速読んでみましょう。
(僕のお勧め度MAXの本なので是非ご一読してください)

『メモの魔力』から学んだこと

メモは成長を促進させる

メモによって下記の5つの能力を飛躍させることができます。

  1. 知的生産性が増す
  2. 情報獲得の伝導率が増す
  3. 傾聴能力が増す
  4. 構造化能力が増す
  5. 言語化能力が増す

知的生産性が増す

メモした内容を抽象化し、転用することで、課題の発見や仕事への応用方法を見出すことができます。これにより、作業効率に影響を与えることができ、知的生産性が増します。

情報獲得の伝導率が増す

誰かの演説をメモを取りながら聞いた場合とそうでない場合を比較してみましょう。聞いた直後は情報量に大差ありません。メモを取った人は気になった情報を見返すことで思い出すことができ、されには深堀して理解を深めることができます。逆にメモを取らなかった人は「いい話だったな~」と記憶が美化されていき、内容すら思い出せなくなっていきます。情報が素通りしなくなることで得られる情報量が増えます。

傾聴能力が増す

メモを取りながら話を聞く姿勢を作ることで、集中力が増します。この姿勢による空気感は話者に伝わり、より深い情報を聞き出す状況を作れます

構造化能力が増す

取得した情報をパソコンのフォルダ分けのように構造化して整理することができます。いわゆる、机の引き出し、その中の小箱という感じですね。これにより、情報を整理する能力が向上するため、理解力が増します。

言語化能力が増す

メモをするとき、言葉として書きますね(図や絵でもいいです)。そのためには、理解した内容を言葉にしてアウトプットする必要があります。これを強制できることで説明する能力、すなわち言語化能力が向上します。

「抽象化」と「転用」

「抽象化」と「転用」はメモの効果を爆上げする思考方法なので、繰り返し習練して取得してください。

  • 抽象化とは、メモした内容の本質を捉えること
  • 転用とは、抽象化した事象を自分の生活で使える言葉に置換すること

言葉だけでは伝わりにくいので、いくつか例を挙げます。例に習い、書き出してみましょう。

【ex.1】
メモした内容:失敗には価値がない。成功するまでやるから失敗に価値が生まれる。by竹花貴騎(Twitterより)
抽象化:成功したと自負できるまで継続する、または習慣化する。
転用:どんなに忙しくても、ブログを15回/月更新する。

【ex.2】
メモした内容:形から入ると失敗する(自分の人生での経験を振り返って)
抽象化:初期投資が大きくなり、実を結ばなかったときに損失を被る。
転用:必要最低限の出費でチャレンジし、成功する確信がとれた後に投資する。そうすれば、取る必要がないリスクを取らないため、損失が出なくなる。

己を深く理解できる

上述した内容を踏まえ、自分について思う事を書き出し、抽象化・転用してみましょう。これはいわゆる「自己分析」です。自己分析したことがある人もない人もやってみましょう。今までよりも、ずっと深く自分の気持ちが理解できます

もう一つ、自分を深く理解する方法があります。「我見と離見」です。言い換えると、主観と客観です。この両方の観点で自分を見てみましょう。
例えば、写真や動画で撮ってみてください。自分の取られているイメージと見返した写真や動画は完全に一致してますか?意外と一致してないです。思ったより、笑えてない、変な声してる、などなど思うでしょう。
これにより、物事の本質に気づきやすくなります

僕とあなたのアクションプラン

今回のアクションプランはズバリ、『メモを取ること』です。なので、どういった状況でメモを取るべきか、を紹介します。

  • 雑談
  • 講演会
  • 散歩
  • シャワー
  • 寝る前

雑談は会話の中からあらゆるアイデアが浮かぶ状況です。閃いたと思ったら直ぐにメモを取りましょう。講演会では必ずノートまたはスマホを開いてメモを取りましょう。散歩中または旅行中でもいいです、偶然発見したものをメモりましょう。シャワー中と寝る前はインプットできない、つまりアウトプットに優れた状況を生み出します。パンツを履く前にメモりましょう。

そして、何よりも大事なのが抽象化と転用です。メモした内容を発展することも大切です。

おわりに

さて、今回の学びはいかがだったでしょうか。
明日から『メモの魔力』で学んだ視点と思考方法、理解の深め方を実践してより良い人生を歩みましょう

前田祐二さんの別の書籍に『人生の勝算』がありますがご存知ですか。こちらの本もめっちゃお勧めなので、是非とも読んでみてください。こんなカッコイイ人生の歩み方があるんだということを学べます。そして、メモの魔力で学んだ思考回路を駆使して、自分の人生の糧としてみてはいかがでしょう。きっと、大きな影響を与えてくれると思います。

また別の記事で会いましょう。See you

コメント