竹花貴騎&MUPカレッジ

【継続スキル】MUPs1w4

竹花貴騎&MUPカレッジ

結論:成長の継続にモチベーションは邪魔

今回もMUPで学んだ内容をアウトプットしようと思います。

なぜモチベーションは邪魔なのか

みなさんも感じたことがあるのではないでしょうか。

「なんかやる気出ないな~」「あの子のことが気になって集中できない、、、。」などの行動を阻害する気持ちが邪魔をしてくる瞬間を。

では、どのように解決するのか。それは、そもそも気持ちで行動しないことです。

どのように継続するのか

それは【行動の仕組化】です。気持の上げ下げに振り回されないように「行動」でスケジュール管理しましょう。ここで、行動≠予定であることに留意してください。

詳しく解説します。

予定でのスケジュール管理では、スケジュール帳を予定が入るごとに埋めますよね?

行動でのスケジュール管理では、○○時~○○時は学習、○時~○時は人と会って話すなどの行動をスケジュールに記載します。達成できなかった場合はスケジュールを消すという感じで。

行動主体のスケジュール管理し、スケジュールに沿って行動することで、継続的に目的を達成することができます

タスクを重要度と緊急度で分類しよう

次はスケジュールの質について言及します。

いくらスケジュールを行動で管理できても、20時~22時はテレビを観るという項目があれば非生産的であり、価値を生み出しません。そのため、下表に習い、質を高めた行動をしましょう。

 緊急緊急でない
重要減らす増やす
重要でない放置辞める

緊急度【高】重要度【高】:この時間の割合が大きいと成長するための時間を確保出来ないので減らしましょう。(ex.クレーム対応、締切がある仕事、etc.)

緊急度【低】重要度【高】:自己研鑽の積み重ねにこそ、真の価値が宿ります。(ex.学習、健康管理、etc.)

緊急度【高】重要度【低】:あなたの邪魔をする要素です。関わらないようにしましょう。(ex.電話の代理応答、他人からの雑用押し付け、etc.)

緊急度【低】重要度【低】:無駄なことに時間を割かないようにしましょう。(ex.飲み会、テレビ、ゲーム、etc.)

最後に

時間は有限です。生産可能時間を増やして、非生産可能時間を減らしましょう。ちなみに生産可能時間とは

  • 隙間時間の有効活用(電車の移動時間など非生産時間を生産時間に)
  • 一度会った人とSNSで繋がる(顔を思い出すのに便利)
  • 学んだことをブログやSNSで発信(アウトプットで復習を!)

以上。コメント欄に学んだことを発信してみてはいかがでしょう。

コメント